研修報告書の書き方

研修報告書は、研修や講演会、セミナーなどに出席した際に、研修内容などについて報告するための文書です。

研修報告書には、受講講座やセミナーの行われた日時、場所、講師名などの情報と研修内容の概要と感想を記入します。内容を講習会のポイントにそって簡潔にまとめるとよいでしょう。箇条書きにすると人目で分かりやすい報告書になります。

研修会や講演会、セミナーに参加した際の報告書で、研修内容が盛りだくさんになった場合にも、すべてを書き込まず、ポイントを押さえて内容の要点だけをまとめるようにしましょう。

研修会で配布された資料がある場合には、添付資料とします。

参加した感想の記入欄では、研修に参加して学んだことや、気が付いたことはなるべく具体的に書き、「素晴らしかった」「大変学ぶところが多かった」など抽象的で漠然とした文章だけにならないようにし、真剣に研修に参加したことをアピールしましょう。

また、研修参加者による自由討議、講師との質疑応答などが行われた場合で、重要な事柄があれば、特記事項として記載します。研修で学んだことをきっかけに提案したいことが出てきた場合は、提案という項目を設けてもいいでしょう。

研修への参加に伴い、費用が発生する場合は、主な費用を列記し、合計を記入しておきます。

報告書の書き方

出張報告書

事故報告書

研修報告書

会議報告書

ヒヤリハット報告書

リンク集