出張報告書の書き方

出張報告書は、出張の成果や出張先での業務内容を報告するために作成されるものです。

出張といっても、展示会参加のための出張、プレゼンテーションのための出張、販売促進のため、クレームや故障に対処するため、交渉や打ち合わせのためなどいろいろな場合があるため、出張報告書に記入すべき内容も異なってきます。それぞれの場合の出張について報告書を見れば分かるよう、具体的に詳しく記入するようにしましょう。

出張報告書には、出張した者の氏名、出張の日時と期間、目的、出張先の企業などの名称、出張への同行者がいる場合はその人の氏名や役職、出張先での業務や結果を明記するほか、利用した交通機関、宿泊施設、費用なども記すことがあります。出張から戻って報告書を作成するときに困らないよう、出張先で受け取った名刺や出張に関連する費用の領収書など、紛失しないよう保管しておく他、こまめにメモをとっておくとよいでしょう。費用などの事務的な内容だけでなく、訪問先で話題になったこと、問題点などをメモしておくと、客観的に出張での結果を報告することに役立ちます。

さらに、前もって、出張計画書を作り、出張の目的やスケジュールを記入しておいたり、定型フォームを作成しておくと、出張報告書の作成時間が短縮できるほか、必要事項の記入漏れを防ぐこともできます。出張報告書の項目には、、出張先、出張期間、目的、成果、所感、経費のほかに、報告事柄、今後の課題や備考欄を設けておくと良いでしょう。

報告書の書き方

出張報告書

事故報告書

研修報告書

会議報告書

ヒヤリハット報告書

リンク集